Profile

ノラのプロフィール画像

ノラってどんな人?

そんなあなたのために私のことを少しご紹介します。

Noraについて

Nora
Nora

初めまして。私の名前はNora(ノラ)です。

名前の由来は特にありません。なんとなーく思いついたおなまえです。

2021年2月現在、26歳になります。この春就職しました。

覚えやすい名前だとは思っています。まあこのようなゆるい人間です。よろしくお願いします。

生い立ち

手のひらの中の小さな植物

1994年大阪にて誕生。

幼少期は東南アジアで過ごす。

帰国後は神戸に住み着き、今に至ります。

浪人をはさみながらも順調に国公立大学に進み、大学では建築を専攻しました。

そして大学院へ進学し、就活では大手企業に内定をいただきました。

この春から社会で働き始めます。

「それなり」の人生

真っすぐに伸びるレール

すごく順調で欠点のなさそうな軌道の人生に見えますが、私は決してそうは思いません。

小学校、中学校は絵に描いたような優等生でした。そうすれば周りの大人は褒めてくれました。

そうして高校に進学し、高校からは部活に一生懸命取り組みました。学業の成績は下がったけど、必死に取り組んだことでこれまた周りはいい評価をもらえました。

案の定浪人し、大人しく勉強していたら大学に進むことができました。

大学では興味のあった建築について勉強しました。

体育会にも入って頑張りました。

高校で痛い目にあったので、今回は両立を心掛けた結果、どちらもそれなりにうまくこなすことができました。

無事大学を卒業し、周りが進学するしもう少し勉強したかったので大学院へ進みました。

大学院は教授の要求に全て応えられるように何も考えずにひたすら頑張りました。

そして幸運にも早めに就活も終えることができました。世間受けの良い大手企業に決まりました。

大学院2回生、ここで比較的人生における大きな息継ぎの期間が生まれた訳です。

それなりの人生を歩んできた私ですが、人に向かって誇れる何かを持っていないことに気づきました。

人の要求には答えられるけど、誰かに何かを提供できない私がそこにはいました。

本との出会い

本と眼鏡とコーヒー

そんなときにふと始めた習慣が読書でした。

国語が大の苦手な私。学校の課題図書で読まされる本は暗号のように感じたし、読書感想文に至っては、感想文から逆算して書き始める始末。(逆に凄い。)

しかし、自発的に本を手に取ったその時は、なぜかすんなりと頭に入ってきました。

そこには自分の知らない世界。考えたこともない解釈。まったく出会えなかった発見がたくさん転がっていました。

本を読み続けていく中で感じたことは、

「提供する側の人」の偉大さ。

ダラダラYoutubeを見ている人間の裏側には、それを提供するプラットフォームを開発したとてつもない優秀なエンジニア、そしてコンテンツを生み出し続けるクリエイターの努力あってこその娯楽なのです。

当時社会にも出ていない私は何よりも「そちら側」の偉大さに気付いたのです。

もっと社会に何かを発信したい。

自分ができることで、世の中の誰かが必要としていることを提供したい。

そう思ったことがこのブログを始めるきっかけでした。

発信内容

私は今、このようなことに興味があります。これらの情報を発信できればと思っています。

  • 建築  →建築デザインを仕事にしています。CGのビジュアライゼーションにも精通しています。
  •    →月3冊を目標に、それでいて楽しんで
  • パソコンスキル  →パソコン関連のガジェット情報を集めるのが好きです。
  • スポーツ  →大学までテニスをやっていました。
  • 自己投資  →1級建築士などの資格や、投資についてこれから勉強したいと思っています。
Nora
Nora

皆さま、どうぞよろしくお願いします。

このような建築に限らず、日常に役立ちそうな情報を、ゆっくり発信していきます。

どうか温かい目で見守ってくださいね。

RY-style | 本と建築のあいだに生まれる暮らし
本と建築のあいだの暮らし
私が読んだ本の書評記事をお届けします。
建築
建築に関する情報をお届けします。
スポンサーリンク
シェアする
Noraをフォローする
スポンサーリンク
RY-style
タイトルとURLをコピーしました